きんちゃんBOX

プロスキーヤー遠山巧のどんどんマニアック系フリースキーブログ◎

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サウ?ウサ?

前から知ってたサイトですが

『うさうさ』
http://www.nimaigai.com/pc/usausa/shindan/index.php?method=step3

手と腕の組み方で脳の使い方、それぞれの特性を判断してくれます。

で、自分はインプット左脳アウトプット右脳の“サウ男”なんですが
性格がどうこうって言うより、練習する時のパターンに当てはまる気がします。みんながみんなって訳じゃないと思いますけどね。

自分の場合はまずやりたいトリックを超単純な力学で考えます。
なのでどういう向きで力が動くかを図に起こす感じで頭の中で噛み砕いて
ある程度イメージができたところで、トランポリンやWJで実際に試して今度は感覚的にどういう意識が自分に合うかを探っていきます。

気をつけをした状態の身体を体軸として考えたば場合
(コマの中心の部分をイメージしてください)
スピンは体軸を中心とした回転する矢印で、頭上から見たら円の状態。
まさにコマと同じ状態ですね◎体軸と回転軸が同じです。
バックフリップは体軸の中心を回転軸とする矢印で、
要は身体の軸と回転の軸が異なります。
下の図を見てもらえれば分かりやすいと思います。

DSCF0ff.jpg

字が汚くて申し訳ないんですが
こんな感じで最初に頭の中でイメージします◎

で、実際に飛んでいる時は自分にあったイメージ・感覚重視です。
擬音と浮遊感のイメージでイメトレですね

3のミュートをスタンダードにやる場合で言うと
いいポジションにしっかりのって
キッカーのRをググッと耐えて

ばこーーーん!!  と踏み切る   (先行動作を忘れずに、適切に)

ぬーーーーん!!  と頂点まで   (この時回転を急ぐとオーバー)

ふわっ!!      と感じる     (ここがきもちー)

がつっ!!      とグラブ     (このタイミングまで待つ) 

びっしーーー!!   と着地を見る  (もしオーバーなら180足す)

ひたっ       と着地      (何事もなかったように)

われながら、ちょっと気持ち悪いですね

まぁでもいきなりは全部イメージできなかったりするので
本当にできないトリックは頭を使いながら体を動かします。
実際にやってる映像を見たりもしますね

皆さんはどんな風に練習してますか??
よかったら教えてください。

より自分に合うモノがないか、ヒントを探しています◎


スポンサーサイト

| ■ 練習方法研究◎ | 02:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kinchanbox.blog78.fc2.com/tb.php/9-40f0f6b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。