きんちゃんBOX

プロスキーヤー遠山巧のどんどんマニアック系フリースキーブログ◎

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アプローチとかポジションとか、まとまりがなくダラダラと

スキーが上手い人って飛ぶのも上手くないですか?
アルペンやってたひとがいきなり飛んで3くらいできちゃったりしませんか?

それはなぜか?

単純に乗っている位置がいいから、らしいです。
らしい、にしたのは自分が滑りに自信がないからなんですが、

RIDERSTYLE.comで健ちゃんもちょっとふれてます。
http://weblog.riderstyle.com/article/32468824.html

スキーが上手いと飛ぶときのポジションが自然と良い位置になるってことですね。
飛ぶためのポジションっていってもスキーで滑っていって空中に飛び出すので、飛びと滑りは切っても切れない関係なんです。

アプローチで後傾だとジャンプしても後傾
で、お尻や背中を打ちます。

アプローチとキッカーって別物に思いがちですが、飛ぶためのアプローチ(助走)と考えるとキッカーもアプローチなんですよね。
自分がSWをまじめに練習しだした時も、まずはSWの滑りからやりました。
練習しながら徐々に乗れるようになって、飛ぶときにSWでも踏み切れるようになりましたからね

本当に、雪上でSWの滑りの練習をしてみる事をオススメします

あとインラインとか
滑るだけでもめっちゃいいですよ!
ランプなんかやったら、まじ最高です!

で、インラインが楽しくなると思います◎

 人気ブログランキングへ
 ↑どちらも一日ワンクリック!!↑
スポンサーサイト

| ■ 練習方法研究◎ | 00:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あとはイメージがしっかりできていそうだよね。
色々な経験が生きるってのはそういうことかな~と。
今日はありがとうございました!

| あんdう | 2009/10/08 03:19 | URL |

>あんdうさん

こちらこそありがとうございました!

またテックいきましょう!

| きん | 2009/10/08 13:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kinchanbox.blog78.fc2.com/tb.php/65-dded0e41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。