きんちゃんBOX

プロスキーヤー遠山巧のどんどんマニアック系フリースキーブログ◎

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

経て-SW編-

無事レッスン5連荘のSWが終わりました!!

レッスン参加してくれた皆さんお疲れさまでした!
そして、ありがとうございました!!

毎回レッスンをするたびに思う事なんですが
人それぞれ動きが違いますよね。

特に腕の動き(手の動き)にクセがでるなーと思います。

よく、ハウトゥーとかで
腕を回転方向に回して 
とか
腕を前に出して
とか
けっこう腕や手を使う記述が見られます。

なぜそんなに頻繁に出てくるのか?

自分的には『腕(手)は操作しやすいから』だと思っています。

普段の生活で
物を持ったり、ものを投げたり、物を持ち上げたり
とにかく手は良く使います。
今この文章を打っている指の動きもなかなかなものです。

だからこそジャンプする時も意識しやすく
動かしやすいんだと思います。

が!しかし!

動かしやすいがゆえにクセが付きやすいパーツとも言えるんですね。

機会があればですが、腕や手を使わずにスピンができるか 試してみて下さい。
結果から言うとスピンできます。

じゃーなんで腕や手の動きの意識をジャンプする時に使うのか・・・?

やっぱり動かしやすいから、だと思います。

堂々巡りであれなんですが。

自分の場合、常にコントロールできている状態で腕を動かす事ができた時は
すごくエア(特にスピン)にいい効果がでてますね。

腕や手を動かす事で体のほかのところがどう動いているか、それに気づけると“スピンをかける動き”に対しての認識が変わってくるとおもいます。
腕(手)はけっこう深いですからね


長文になりましたが
レッスンをしていてその人にあった動きや意識を見つける
とういか見つけなきゃいけない。という状況が
みる目を鍛えてくれているので
自分の練習もより効率よくできるんで
レッスンに参加していただいたみなさん本当にありがとうございます!
と、改めて感じたSWでした

 人気ブログランキングへ
 ↑どちらも一日ワンクリック!!↑
スポンサーサイト

| □ スキー | 02:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kinchanbox.blog78.fc2.com/tb.php/62-40145a73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。