きんちゃんBOX

プロスキーヤー遠山巧のどんどんマニアック系フリースキーブログ◎

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きんちゃん何でも相談室。

夏前にツイッターで質問を募集した「きんちゃん何でも相談室」

かなり間が空きましたが質問に応えていきましょう!

2つの質問をブログではピックアップ!!


まずは @torippy_****さんの質問。
Q.「はじめまして!質問お願いします。ずっとBCでしたが昨シーズンからパーク入るようになりました。基本のストジャンで高さを出すには何を意識して飛んでますか?360・540に繋げられるように基本をしっかり覚えたいです。」

A.高さを出す、これは皆さん意識しているところだと思います。ではひとつイメージしてみましょう!
普段垂直跳びなどするときはどのように動いているでしょうか?

きっと膝を曲げ、背中を丸めて一度小さくなってから、地面を蹴り手を振り上げて上半身を引き上げていると思います。

ではこれをスキーでもやるのか?と言われると実はそうでもありません。

たしかに垂直跳びのようにジャンプすれば高さは出ると思いますが、安定感はどうでしょうか?
360や540につなげようとすると、きれいな回転軸というものが必要になります。

思い切り高さを出そうと伸び上るだけではきれいな軸を作る要素が少ないのです。

ここで、カービングターンでスピードを出していく動きを思い出してください。
ターンの中で体にかかる遠心力(=G)に対して、しっかりと踏み返すことのできる姿勢がまず基本になるとおもいます。
GにつぶされないポジションからしっかりとそのGを蹴り返していませんか?
そうすることでグイグイ加速していくのです。
仮にGのかかるところでお尻が落ちていたり背中が丸くなっていると(垂直飛びのような姿勢)、Gにつぶされてしっかり踏み返せなくなり結果スピードがつかなくなってしまいます。

キッカーもターンと同じです。
キッカーを飛び出す時もキッカーのRの中でGがかかります。
まず体にかかるGに耐えるポジションをキープすること、そしてリップに向けて体にかかるGに反発して蹴り返すことこれが安定した軸で高さを出す基本になります。

しっかりとポジションをキープして蹴ることに慣れてきたら
伸びる動きを素早く、短い距離でおこなうとさらに高さが出てきます。

ポジションが本当に大事になるので気にしてみてください!



つづいて @sot****さんの質問
Q.「アプローチ~踏み切りのポジション、特にエッジとポジションの高さについて質問!腰高で両足のインエッジを意識的に少し立てることでポジションを安定させるのがよいという意見と、フラットに踏むのがよいという意見とを聞きました。きんちゃんの考えを教えて下さい。」

A.マニアックな質問ですね!ありがとうございます。
まずはポジションの高さに関しては上の質問に通ずるとこがありますが、自分がすぐに動ける位置に乗るように心がけています。これは人によってなので色々な位置を試してもらうのがいいかと思います。
変にポジションを下げすぎて、踏み返せない位置はNGですね。

そしてエッジングについてですが、フラットに踏んで行っても多少はエッジが噛むんじゃないかなと思います。
ストレートはフラットで踏むことができると思いますが、スピンになると高回転になればなるほどエッジが噛まないと安定感が出なくなるはずなんですよね。

実際にスイッチの練習してる時に意図的にエッジングするようにしてジャンプがよくなったこともありました。ただエッジングを意識してスタンスが広がり過ぎると蹴る力がキッカーに伝わりにくくなるので注意が必要です。

カービング系の抜けが安定するのはスタンスが狭いうえにインエッジとアウトエッジが噛むからですね。


自分の見解としては

エッジが噛んだほうが安定感がでる。
わざとインエッジを立てる練習で感覚をつかむこともあるが、結果としてインエッジが噛んでいるくらいが丁度良い。

というのが最近の考え方ですね。

ただし体のクセによってもスタンス、エッジの噛みやすさが違うので一概に言えないのが難しいところですね。




と、言うわけできんちゃん何でも相談室でした!

またTwitterで質問募集しますんで、Twitterチェックしといて下さい!

@t_yamatakumi でやっています。
スポンサーサイト

| □ その他モロモロ | 16:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kinchanbox.blog78.fc2.com/tb.php/344-803dfdad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。