きんちゃんBOX

プロスキーヤー遠山巧のどんどんマニアック系フリースキーブログ◎

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『踏み切る動き』について考える。

飛ぶときに踏み切ってますか?
自分はばっちり踏み切る意識で飛んでます。
自分的には踏み切り=100%の力で体を伸ばしきるイメージなんですが、
力強くて速い動きってコントロールが難しいんですよね。

直球MAX150㌔のプロ野球選手の直球120㌔と
直球MAX120㌔の野球少年の直球120㌔では違いがあるように
自分的MAXの8割~9割くらい力のほうがコントロールしやすいので、
そのくらいで飛んでいるように思います。

『踏み切る』というより状況に合わせて『適度に踏む』って感じですね
ばっこし踏み切ってもいい台なら思いっきり行きますけど。

さて、この『踏む』動きの利点は高さがでる以外にあると思いますか?

車のタイヤがコンニャクでできていたらどうなるか?
キッカーを抜ける瞬間に下半身がなくなったらスピンはできるのか?

↑この辺りを考えるともうひとつの利点が見えてくると思います。

皆さんもどんどん踏んでいく方向で、ひとつよろしくお願いします


↓そのなぞが解けるレッスン、予約受付中◎
WJレッスンチラシ第2弾WJレッスンチラシ第2弾WJレッスンチラシ第2弾WJレッスンチラシ第2弾

 人気ブログランキングへ
 ↑ブログランキング参加中↑
スポンサーサイト

| ■ トリック研究◎ | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kinchanbox.blog78.fc2.com/tb.php/29-0516af3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。