きんちゃんBOX

プロスキーヤー遠山巧のどんどんマニアック系フリースキーブログ◎

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

右と左と。

今WJシーズン、ちょいちょい練習しているライトサイドスピン。(アンナチュラル)

なかなかレフトサイドの様にはいきません。

レフトサイドと同じようにやってるつもりでも、
重心が流れたり
踏み切れなかったり
なかなかどーして、上手くいかないモンなんです。

で、最近発見が。

気付いたんです。
レフトサイドに比べライトサイドだと上半身と下半身の連動がわるいことに。

そりゃ同じイメージで動いても上手く飛べないわけです。
微妙に動きだしが遅いわけですから。

聞き手と逆の手でボールを投げると上手くボールに体重が乗らなかったりしますよね?
あれです。

で、何で気付いたかというとジャブです。
まぁ例のごとく刃牙を読んだテンションでシャドーの真似事をしていて気付いた次第でございます。

壁に向かって立って片手をつき(肘を引いた状態で) ぐっと押す。
コレを左右でやってみてください。
自分の場合は左で押した時に右と比べパワーが弱いです。
たぶんですが、左足の踏ん張りが弱いせいで反応がおそいんだとおもいます。

ま 久々の更新がこんなんですんません

例のトリックⅡは順調です。
スポンサーサイト

| □一人でマニアックトーク | 16:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kinchanbox.blog78.fc2.com/tb.php/147-22333364

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。