きんちゃんBOX

プロスキーヤー遠山巧のどんどんマニアック系フリースキーブログ◎

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WSIハーフパイプに向けて!

きんちゃんレッスン201004
↑今シーズン最後のレッスン 予約受付中!詳細はコチラ

さてさて、WSIのビックエア中止が決まってから始めたパイプの練習

むじーですね。

インリップでの5、フレアくらいしかできず
深く考えてこなかったパイプでの技術。

健ちゃん指導のもとやっておりますが、深いです。

・スタンス広め(安定感は下半身から)
・じわーっと、蹴っていく(一気にやると底行き)
・抜ける時に両足インエッジ意識(そこが真ん中)
・エアのピークに軸を送るイメージ(スピードにより変わる)
 ↑パイプ自体のフォールラインも忘れずに
・スピンの時身体を巻きこまない。(軸を崩さない)
・着地後もスタンスキープ
 ↑着地した瞬間から次のジャンプが始まっている位の気持ちでポジションキープ

とにかく基本がむずいっす。
キッカーでスイッチばっかり練習してきて、
レギュラーのポジションがいまだ見つけれてないっていうのが
なかなか安定しない原因かもしれないっすね。
だからなのか、swの方がスムーズなジャンプできてます

そしてパイプを練習する上で一番問題なのが・・・

『やる気』ですね。

最初こそ気持ちを切り替えて頑張るぜ!って感じだったんですが
栂池のキャニオンを飛んで『やっぱキッカー好きだー楽しー』ってしまい
その反動で「なんか無理やりパイプ練習してんじゃね?」って思ってからというもの
なかなか気持ちが上がってこないんですよね。

情けないことに
練習さえも楽しいはずのスキーが、辛く感じましたからね
さらに、いまさらだけどWSI行きを辞退しようか?とも

まーでも 辞退はしませんよ!
たとえどんなにひどいパフォーマンスになろうとも

[国際大会出場]

この経験を棒に振るわけにいかんですよ。
もし辞めたら、応援してくれる人たちに会わす顔もありせん
行かなかったらなんのためにこういう生活をしてるのか?って話ですからね。


今のところ
両方向の5と7(ライト7が怪しい)
swレフト7(グラブ入れたい)
レフト9(なんとか)

って感じなので理想のランは
フロントサイドから
L9
R7
swL7
Rフレア5
L10(未知)
ですね。

自分でもどうなるか分かんなけど
逆にそれを楽しんでやるぜヒーハー!と思ってます

明日はR7練習します!







スポンサーサイト

| □ スキー | 02:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kinchanbox.blog78.fc2.com/tb.php/107-72ded811

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。