きんちゃんBOX

プロスキーヤー遠山巧のどんどんマニアック系フリースキーブログ◎

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やべーです。

WSIのまとめを更新しようとしていたのもつかの間

こんなの見つけちゃいました。



やべーです。
スポンサーサイト

| ■ 練習方法研究◎ | 13:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WSI ハーフパイプ決勝。

優勝はウォルター・ウッド。

ルーティンは
R10
swアーリーロデオ7
R9
L9
R14
の計5ヒット。

難易度>クリーンさ>スタイルって印象でしたが。
優勝っていうのが納得のランでした

ダブル3Dをやっている選手もいましたが、完成度が足りないかなって感じでしたね。
ちなみに出ていたダブルは、ダブルフレア、アーリーダブルフラット、ダブルコーク12。
ダブルフレアをしてくる選手が多かったですね。

一緒にリフトに乗ったビリー&カイルはダブルフレアやりたいんだけど
その前にもっとフレアやんなきゃっていってました。

女子優勝はX-GAMES優勝のジェン・フダック、まぁ特にこれといって印象はなく。
どちらかというと、メガンのスピンの上手さが際立ってたなって印象ですね。
サラはX-GAMESと同じでフレアで失敗してだめでしたね。

10台の若いライダーがすごく多くて、チームで来てる選手が目に付きましたね。
大会運営側がオリンピックイヤーにでかいパイプで大会をやることで、
スキーハーフパイプをオリンピック競技にすることの良いアピールになると言っていて
だから海外のキッズの意識も自然とパイプに向いていくのかな?と思いました。

日本でもスロープ、パイプの大会が増えたらいいけど
手っ取り早いのは海外の大会に参戦すること。
でもそれだと日本のシーンは進んでいかない。

難しいけどなんとかしていきたいところですね。

とまぁ こんなことまで考えさせられる、WSIハーフパイプでした

| □ スキー | 03:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

取り急ぎまでに。

さてさて、あと1時間くらいでウィスラー出発です。

あっ と言う間に過ぎ去ってしまったせいか
「来年もまた来てやる」って強く思いますね。

パッキングもあとはパソコンを入れるだけです。
昨日のハーフパイプ決勝については日本にかえってからの更新になりますね

とにもかくにも刺激ばかりのWSSF  ありがとう!!


| □ スキー | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。