きんちゃんBOX

プロスキーヤー遠山巧のどんどんマニアック系フリースキーブログ◎

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

板の話、センター100ミリ編。

ども、こんばんは。

シーズン中に気になった板の話を、今更ながらダラダラ書きます。

まずどんな板が気になったかというと、センター100ミリ前後のロッカーの板です。

パークには太いけど、パウダーじゃ物足りないくらいの板になるんでしょうか?

まー実際俺もそんなイメージだったんですけど、いやー乗ってみたらめっちゃ面白くてびっくりしました。

最初にのったのはフォルクルのブリッジ。


↑左の板です。

ブリッジはフルロッカーなのに、グルーミングバーンでも噛むっていう不思議なフィーリングなんですよね。
170が自分には丁度でした。

あとは写真無いんですけど、モーメントのやつと(名前忘れた)ブラストラックのファーザー、この二機種もかなり良かったですね◎
この二機種は、ノーズのみロッカーでキャンバーあるパターンの奴でした。


で何を1番思ったかっていうと、この辺の板ならどんな場面でもスキーをたのしめる!ってことですね。
どうしても中途半端になりがちだけど、逆に言えばどの場面でも楽しめる板と言って間違いないでしょう!

シーズン初めや軽いパウダー、あとは春のざぶざぶザラメ雪にも強いっていうのもステキですよね。

あと、長くめで太めの板の方が見た目かっこ良くないっすか?
完全私見だけど。

もしパーク寄りだけもそんなにどっぷりじゃないぜ!って方がいたら本当にオススメですね。
俺もパークどっぷりじゃなくなったら、その辺りのサイズに落ち着きそうです。


まーただね、これは俺の感覚なんですけど、センターが105ミリを超えると辛かったですね。
何て言ったらいいのか、ちゃんと板に乗らないといけないというか、楽させてもらえなくなっちゃうんですよね。

その辺りも好みだと思うので、ちょっと参考にしてもらえたらと思いまーす!


次はパークでロッカーってどうなの?をテーマに、ダラダラ書きなぐりたいと思います!

でわー
スポンサーサイト

| □一人でマニアックトーク | 19:18 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

右と左と。

今WJシーズン、ちょいちょい練習しているライトサイドスピン。(アンナチュラル)

なかなかレフトサイドの様にはいきません。

レフトサイドと同じようにやってるつもりでも、
重心が流れたり
踏み切れなかったり
なかなかどーして、上手くいかないモンなんです。

で、最近発見が。

気付いたんです。
レフトサイドに比べライトサイドだと上半身と下半身の連動がわるいことに。

そりゃ同じイメージで動いても上手く飛べないわけです。
微妙に動きだしが遅いわけですから。

聞き手と逆の手でボールを投げると上手くボールに体重が乗らなかったりしますよね?
あれです。

で、何で気付いたかというとジャブです。
まぁ例のごとく刃牙を読んだテンションでシャドーの真似事をしていて気付いた次第でございます。

壁に向かって立って片手をつき(肘を引いた状態で) ぐっと押す。
コレを左右でやってみてください。
自分の場合は左で押した時に右と比べパワーが弱いです。
たぶんですが、左足の踏ん張りが弱いせいで反応がおそいんだとおもいます。

ま 久々の更新がこんなんですんません

例のトリックⅡは順調です。

| □一人でマニアックトーク | 16:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。